2020年01月09日

大きなノコギリを頂きました。

DSCF7063.JPG
先日、夏椿の種を差し上げます。の記事を見て初めて来られ
コーヒーを飲みながら、色々話をしていると
ここは面白いものが色々あるね、家に大きななノコギリが
あるので、あげる、ここで皆さんに紹介してと、今日
持参されました。
DSCF7061.JPG
大きなノコギリは、私が子供の頃に玄関先で、大きな木を板材にするので見ていました。
電動鋸がない時代には貴重な道具です。
出前に写っているいる、ツルハシはカンナ流しをするとき山を崩すのに使っていたそうです。
持参頂いた、近藤さんは日本ミツバチの美味しさを知っておられ、ここの蜂蜜は美味しい、
と喜んで頂きました、因みに近藤さんは猟もされ特に、猟犬の育成には力を発揮されるそうです。
イノシシで困っている方相談してみてください。
posted by 大坂雅春 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

除夜の鐘、松明行列、日登からの初日の出遥拝、予定通りに行いました。

31日、PM8:00ごろまで小雨が降ったり止んだりとヤキモキしましたが、日頃の行いのお陰で
出来ました。
DSCF7029.JPG
準備中
DSCF7040.JPG
行列到着しました。
DSCF7048.JPG
三刀屋太鼓の皆さん「火祭り」です。
突き立て餅をきな粉で、イノシシ汁、お神酒などを召し上がっていただき
2曲目「御衣黄」えと
DSCF7052.JPG
初日の出遥拝は古代出雲王朝の中心地はここ三刀屋(御門屋)であったこと
給下の由来も、宮殿の下であったから本来は、宮下と書くべきをいつのころからか
給下となっています。加茂の神原も本来は天の下造られた神様の宝を積み置いた
ところで神財の郷というべきを、神原と呼んでいた。その近くから、銅鐸が34個も
出ているので、語り継がれたことは信憑性があります。
DSCF7057.JPG
肝心の日登からの初日の出は雲があり明確な日差しは確認できませんでした。DSCF7059.JPG
中国山地からの幾重もの山並みは薄い雪化粧を始めつつあり、雪を期待する声もありましたが38豪雪
を知る私としては程ほどにと思っています。
posted by 大坂雅春 at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

大王松の大きな、松ぼっくりを頂きました。

DSCF7025.JPG
先日、笹百合の種子譲ります、と交換広場に掲載していただいたところ、50名
近い人が取りに来られました、その中の一人が展望喫茶に展示してある
松ぼっくりを、私が大王松の松ぼっくりと説明しているのを聞いて、これは
大王松ではない自宅に大王松があるので持ってきてあげると、持ってきていただきました
18cm程度の大きさです。中央は従来私が大王松と言っていたもので、本当は
テーダ松のようです、両方とも松葉は3本出ています、松葉の長さも30cmぐらいあり
通常の3倍以上です。左側は日本の黒松の松ぼっくりです。
DSCF7022.JPG
posted by 大坂雅春 at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする