2022年01月18日

野鳥の巣箱、新築しました。

DSCF7971.JPG
展望喫茶前です。老朽化していたので新築です。
DSCF7972.JPG
大きな箱には、ブッポウソウ、オシドリなどに住んでもらいたいです。
時にはムササビが住み込むこともあります。
小さな竹の巣箱は私が考えた、低コストの巣箱です。
シジュウカラ、ヤマガラ等に入ってもらう予定です。
昨年も広島作木までブッポウソウの撮影に毎年行っている人に
自宅近くでブッポウソウが来ています、と、案内した所
上手く撮影出来たと喜んで頂きました。
ヤマガラもよく見かけます、エサ台も作っています、
将来、手乗りヤマガラをご案内できるように
努力します。DSCF7970.JPG
posted by 大坂雅春 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

2022年01月16日

茜空でした。

DSCF7952.JPG
先日の夕焼け、茜空でした。
茜の空で誓った恋を東京暮らしで忘れたか。
そんな歌が思い出させる空でした。
そもそも、茜とは草の根を染料として出せる色です。
茜草、然り。紫草、然り。数ある植物の中で特色のある色を
見つけた先人たちの試行錯誤の末にたどり着いた技術が現代社会を
支えているのです。感謝。
茜唄、教経と義経が京で直接話しています。
本当にそんなことあったのでしょうか、
平家を滅した、義経、やがては兄、頼朝に殺される、人の世の
儚さを感じます。
posted by 大坂雅春 at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする