2020年01月01日

除夜の鐘、松明行列、日登からの初日の出遥拝、予定通りに行いました。

31日、PM8:00ごろまで小雨が降ったり止んだりとヤキモキしましたが、日頃の行いのお陰で
出来ました。
DSCF7029.JPG
準備中
DSCF7040.JPG
行列到着しました。
DSCF7048.JPG
三刀屋太鼓の皆さん「火祭り」です。
突き立て餅をきな粉で、イノシシ汁、お神酒などを召し上がっていただき
2曲目「御衣黄」えと
DSCF7052.JPG
初日の出遥拝は古代出雲王朝の中心地はここ三刀屋(御門屋)であったこと
給下の由来も、宮殿の下であったから本来は、宮下と書くべきをいつのころからか
給下となっています。加茂の神原も本来は天の下造られた神様の宝を積み置いた
ところで神財の郷というべきを、神原と呼んでいた。その近くから、銅鐸が34個も
出ているので、語り継がれたことは信憑性があります。
DSCF7057.JPG
肝心の日登からの初日の出は雲があり明確な日差しは確認できませんでした。DSCF7059.JPG
中国山地からの幾重もの山並みは薄い雪化粧を始めつつあり、雪を期待する声もありましたが38豪雪
を知る私としては程ほどにと思っています。
posted by 大坂雅春 at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする