2018年04月23日

山菜野草を採って食べる集い予定通りに行いました。

参加者の普段の行いが忍ばれる絶好の山歩き日和に恵まれ楽しく行いました。
DSCF6394.JPG
今年は桜と同様、山菜も早く多少伸びすぎていました。
最初に吊り橋の下で、タラの芽、今年は4mに延びる、高枝ばさみを使い
更に投げ縄を使い、枝を引き寄せて採りました。
山菜H30.JPG
続いて山の上に上がり、コシアブラです、
山菜H30−2.JPG
コシアブラは柔らかい木で比較たやすく手繰り寄せれます。
幼少のころ炭焼きをしていたころ、この木があると、なんだバカの木かと
蔑んでいました。というのも、材質が柔らかくて、いい炭にならず燃やしたも
すぐに燃え尽きてしまい、炭窯の入り口部分に積めていました。というのも
入り口部分はどんな木を立てても灰になってしまうからです。そんな木が
今では山菜の中で最も価値のある木になっています。世の中わからないもの
ですね。
さて、お昼まで少し時間があったのでムササビ君に登場して頂きました。
ムササビH30−4−22.JPG
その滑空する雄姿は、皆様の歓声を受けました。
山菜H30山菜.JPG
天婦羅にする山菜各種です,伸びたタラの芽もお店で売っている短いタラの芽より遙かに美味しい
と喜んで頂きました。

それに加えて
山菜H30食事.JPG
皆様大変に美味しいと喜んで頂きました、イノシシの燻製など販売して欲しいとの
希望がありましたが、燻製だけでの販売はしていません、
5月3日のタケノコ堀で同じようなお食事をお出しします、とお話しすると
じゃーそれにも来る、と予約して頂きました、有難うございます。


posted by 大坂雅春 at 15:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

22日の山菜野草を採って食べる集い、定員に達しました。

ほとんどの申込者が昨年いずれかのイベントに参加した人です。
5月3日のタケノコ堀はまだ空きがあります。
DSCF4961[1].JPG
posted by 大坂雅春 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は峯寺の火祭り、雨はきっと止む

火祭2.JPG
今は、風が吹き雨も降っていますが、明日は必ず晴れます。
遊山荘では、横田子蕎麦100パーセントの割り子蕎麦、オムタコライス、イノシシ汁などを
準備しています。1000年の法灯を守る、峯寺の火祭りにお越しください。
posted by 大坂雅春 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする