2017年11月21日

峯寺弥山、全山紅葉しています。

DSCF6205.JPG
中央の左に遊山荘が写っています。
今年は紅葉が遅くまで楽しめそうです。
紅葉狩りまだの方は遊山荘まで遊びに来てください。
posted by 大坂雅春 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

ムベが一宮の伊萱で実っていました。

DSCF6160.JPG
DSCF6159.JPG
天智天皇ゆかりのムベ、遊山荘周辺にも自生しています。
が中々実をつけているのは見かけません。
所が先日一宮交流センターに出かけたとき窓口に展示
してあります、伊萱にお住まいの方なので早速おじゃまを
して、見学させていただきました。
約7年前に苗をもらって植えたとのこと、中々実を付けなかったのが
昨年3個、今年は沢山に実ったとのこと、茎が遊山荘のより太いです、
アケビに似た形ですが、割れません、中は実が詰まっていて
食べると美味しいです、天智天皇がむべなるかな、といわれたのも
うなずけます、天智天皇以後、毎年宮中に献上されているそうです。
少し譲っていただきましたので、遊山荘でのお食事のデザートに
お出しすることにしました。
因みに、紅葉ウオーキングと山の幸を食べる集いの参加者に
郁子という名前の方がおられ、ムベを漢字で書くと郁子と書くことを
知っておられました。凄い、そんな教養溢れる女性との会話を
楽しみながらのウオーキング、来年は貴方も参加してみませんか。
遊山荘のムベも葉が7つに開いているのもありますので二三年の
内に実がつくことを期待して、保護管理に努めます.
食べた後の、種が欲しい方は差し上げます、
貴方も栽培してみませんか。
posted by 大坂雅春 at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

紅葉ウオーキングと山の幸を食べる集い、予定通り行いました

遅くなりましたが、1週間経ちました。
前日まで雨予報で心配しましたが、善男、善女、の参加者
日頃の行いも偲ばれる絶好のウオーキング日和となりました。
DSCF6164.JPG
梅窓院のイチョウは例年より遅いようです。
今年はコースを少し変えて殿様墓に最初に行きました。
おそらく松江城を築城した堀尾氏の殿様の墓と思われます。
そして松本古墳群、6基の古墳があり古代出雲が本州の殆どを
治めていたこと、大和の国も出雲族が治めていたと
司馬遼太郎も歴史と小説の中で書いている、
それを治めていた大国主命の初期の活動地域は
この雲南市のこの地域である(青垣山の内に八十神はおかじと
城名斐山に城を築いた)ことなどをお話ししながら
三屋神社へ行きました。
ここは出雲大社が出来るまでは大国主命の宗廟であった。
証拠の棟札も保管されています。
それから宮谷の道を上っていきます、途中、子育て観音で
小休止です。
DSCF6168.JPG
更に登り、高窪炭鉱跡地です、今年は熟柿を食べても良いと
地元に許可を頂いていたので、食べて頂きましたが、
美味しいと喜んで頂きました。
DSCF6169.JPG
峯寺弥山の縦走は丁度良い紅葉を眺めながら歩きました。
DSCF6173.JPG
DSCF6186.JPG
遊山荘の山の幸はこんな感じです。
DSCF6192.JPG
午後は峯寺で住職のお話を聞いてから吊り橋を渡り巨勢家へ
DSCF6197.JPG
DSCF6195.JPG
DSCF6202.JPG
DSCF6199.JPG
巨勢臣男人は大伴連金村らとともに越前の三国からオホド王を擁立して
継体天皇としたそれが欽明天皇につながり現代の皇室にもつながっている
そんな歴史上重要な働きをした一族です。
そこから巨勢の本家が宮司を務められる、八幡宮参拝をして
中給下を通り、一宮交流センターに帰り解散しました。
posted by 大坂雅春 at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする